メルボルン

スポンサーリンク
メルボルン

【オーストラリア】まるでギリシヤ神殿!ビクトリア州議事堂inメルボルン

メルボルン市内の東側、スプリングストリートにある「ビクトリア州議事堂(Parliament House, Melbourne)」は、ビクトリア州議会が現在も開かれるビクトリア州の歴史的建造物です。2005年には創設150周年を迎えました。1856年に建設されたギリシア神殿をイメージさせるコリント様式のビクトリア州議事堂
メルボルン

ユネスコ世界文化遺産「王立展示館カールトン庭園」inメルボルン

オーストラリア南東部ビクトリア州のメルボルンにあり、メルボルン市内の北側に位置しする王立展示館とカールトン庭園は、2004年にユネスコ世界文化遺産に指定されました。王立展示館は、1880年のメルボルン万国博覧会のために1897年から1880年にかけて建てられたカールトン庭園の中にあるヨーロッパ風の建物で、設計をビクトリ
メルボルン

【オーストラリア】メルボルンの美しい庭園「フィッツロイ庭園」

イーストメルボルンの南側にあるフィッツロイ庭園(Fitzroy Garden)は、メルボルン中央商業地区から歩いてすぐのところにあり、綺麗な並木道やモニュメントなどが見どころです。約150年の歴史を持ち、広さ約26ヘクタールの緑豊かなフィッツロイ庭園は、メルボルン在住者はもちろんのこと観光客も多数訪れ、毎年約200万人
メルボルン

【オーストラリア】メルボルンの歴史的アーケード「ブロックアーケード」

"ザ・ブロック" という愛称で呼ばれるこちらのブロックアーケードは、メルボルン市内の中心エリアで、コリンズストリートとエリザベスストリートを結ぶ、歴史的なアーケードです。アーケードはヨーロッパ調で美しく、商業的な機能だけはでなくロイヤルアーケードと同様にアーケードそのものがアーティスティックな美しさに溢れた、多くの観光
メルボルン

【オーストラリア】メルボルン最古のアーケード「ロイヤルアーケード」

ロイヤル・アーケードは、150年近い歴史があるメルボルン最古のショッピング・アーケードで、メルボルン中心エリアの最も活気あるエリアであるバークストリートにあります。ビクトリア時代の建築物であるロイヤル・アーケードは、サウスメルボルン市庁舎も手掛けたチャールズ・ウェブ氏のデザインによるビクトリア朝様式の建物で、ビクトリア
メルボルン

【インスタ映え】カラフルなビーチボックスが立ち並ぶブライトンビーチ

オーストラリアのブライトンビーチってどこにあるんだろう?、、、見どころはなんだろう?、、、魅力や行き方はどうなのかな?、、、←今回の記事ではこんな疑問に答えます。私はオーストラリアのメルボルンに在住経験があり、そして実際にブライトンビーチへ行ったことがありますので、行き方や魅力を画像付きで分かりやすくご紹介します。
メルボルン

世界で最も美しい図書館「ビクトリア州立図書館」inメルボルン

ビクトリア州立図書館ってどこにあるんだろう?ビクトリア州立図書館の見どころはいっぱいあるけど何が人気なんだろう?魅力やフロアマップはどうなのかな?←こんな疑問に答えます。私はオーストラリアのメルボルンに在住経験があり、実際にビクトリア州立図書館によく行ってましたので、行き方や魅力を画像付きで分かりやすくご紹介します。
メルボルン

【2022年版】オーストラリア メルボルンの人気イベント7選

メルボルンのイベントってどんなのがあるの?メルボルンのイベントは、いっぱいあるけどどれが人気なんだろう?それぞれの魅力や行き方はどうなのかな?←今回の記事ではこんな疑問に答えます。私は実際にオーストラリアのメルボルンで在住経験があり、メルボルンで開催された各種イベントに参加したので画像付きで分かりやすくご紹介します。
メルボルン

もののけ姫の世界!?グランピアンズ情報・行き方[オーストラリア観光]

グランピアンズってどんなところ?グランピアンズの観光スポットはいっぱいあるけどドコが人気なんだろう?それぞれの魅力や行き方はどうなのかな?←今回の記事ではこんな疑問に答えます。この記事を書いている私は実際にオーストラリアに在住経験があり、オーストラリア中の観光スポットを巡りましたので画像付きで分かりやすくご紹介します。
メルボルン

【決定版】メルボルンのおすすめマーケット3選!行き方や営業時間は?

メルボルンの市場ってどんなところ?、、、どの市場(マーケット)が人気なんだろう?場所や営業時間はどうなのかな?、、、今回の記事ではこんな疑問に答えます。この記事を書いている私は実際にオーストラリアのメルボルンで在住経験があり、いろんなマーケットに行ったので画像付きで分かりやすくご紹介します。メルボルンのマーケットは、そ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました