【2022年版】バイロンベイおすすめ観光スポット5選[行き方]

ゴールドコースト
ゴールドコースト旅行/観光
Fさん
Fさん

バイロンベイ観光の情報が知りたい人

「バイロンベイってどこにあるんだろう?、、、見どころはなんだろう?、、、魅力や行き方はどうなのかな?、、、」

今回の記事ではこんな疑問に答えます。

KAZUW
KAZUW

広大な国土で海に囲まれた島国オーストラリアには、たくさんの美しいビーチやリゾート地があります。
なかでも少し前から、写真映えスポットとしてインスタグラムなどのSNSで話題になり、観光客が爆発的に増加しているのが今回ご紹介する「バイロンベイ」です。
美しい白浜のビーチ、お洒落なカフェや雑貨屋さん、バイロンベイから気軽に行けるヒッピーの街などさまざまな魅力が詰まった観光地バイロンベイをご紹介します。

バイロンベイとは

バイロンベイとは

ニューサウスウェールズ州にあるオーストラリア最東端の街がバイロンベイです。

バイロンベイの特徴は、シドニーやメルボルンのような近代的な大都市とは違い、手付かずの自然や美しいビーチが広がるとてものどかでゆったりした時間の流れる街です。

ひと昔は、美しい海の波に惹かれて世界各地からサーファーたちや、自然に魅了された芸術家などが集まっていたヒッピータウンだったそうですが、そんな彼らがバイロンベイに惹かれて定住し個人のお店やカフェなどを開業して現在ではオシャレな街として繁栄しています。

そして、最近では、オーストラリア国内外の有名セレブたちのバカンスのエリアとしても知られています。

バイロンベイへの行き方

バイロンベイへの行き方

日本からの直行便のないバイロンベイへは、まず日本からシドニーやゴールドコースト、ブリズベンまで行き、そこからバイロンベイへバスや車を利用して行くことになります。

シドニーからバイロンベイ

ゴールドコーストからバイロンベイ

ブリズベンからバイロンベイ

バイロンベイでの過ごし方

お気に入りのカフェやレストランを探索

お気に入りのカフェやレストランを探索

マクドナルドやケンタッキーなどのチェーン店が見当たらないバイロンベイは、一見すると何の変哲もない小さな田舎町にしか思わないかもしれませんが、街のカフェやレストラン、ショップはとても洗練されていてオシャレなお店ばかりです。

そんな、オシャレで個性的なカフェやレストランの多いバイロンベイは、ヒッピー文化の「自然を愛し環境を大切にする」という思想から、オーガニックフードを使用した飲食店が数多くありどのお店に行ってもハズレがないくらいレベルの高いお店ばかりです。
いろんなカフェやレストラン巡りをして自分の好みに合ったお店を探すのも楽しみの一つです。

マリンアクティビティやヨガ

マリンアクティビティやヨガ

街の大半が海に面しているバイロンベイは、サーフィンをはじめマリンスポーツがとても盛んです。
その中でも、バイロンベイの良質で美しい波を求めて世界中からサーファーが押し寄せています。
初心者向けのサーフィン教室も毎日開かれていますので、未経験の方でも存分に楽しむことができます。
もちろん、透明度のとても高い海なのでシュノーケリングやダイビングも楽しむことができます。

そして、なんといってもバイロンベイといえば「ヨガ」の聖地があります。
バイロンベイの街には多くのヨガスタジオがあり、ビーチなどでヨガや瞑想をする方も多く見かけます。
年齢性別問わず、ヨガが生活の一部として馴染んでいて、健康維持のためやストレス発散などの目的は人それぞれです。
バイロンベイでヨガを体験したい方は、オーストラリア最古のヨガスクールとされる「バイロンヨガセンター」がオススメです。

URL:https://www.byronyoga.com/

美し過ぎるビーチでチルアウト

美し過ぎるビーチでチルアウト

1日の締めくくりは、オーストラリアで最も美しいビーチをもつともいわれるバイロンベイのビーチでのんびり過ごすのがなんとも贅沢で幸せな時間です。
ふかふかな白い砂浜で寝そべり透明度の高い海に映る夕日を眺めていれば自然と心が落ち着き穏やかで幸せな気持ちになれるでしょう。

バイロンベイのおすすめスポット5選

ケープ・バイロン・ライトハウス

ケープ・バイロン・ライトハウス

バイロンベイの象徴的な灯台「ケープ・バイロン・ライトハウス」は、約100年以上の昔からありバイロンベイに来た観光客が1度は訪れる観光スポットです。

何か特別なものがあるというわけではありませんが、高台から見えるバイロンベイの湾や透明度の高く美しい海は見る者に感動を与えてくれます。
そして、時期によってはイルカの群れやザトウクジラ、マンタなどが見ることもできます。

バイロンベイの中心街からは、約3.5kmほどあり、歩いて行くと約45分ほどかかります。
距離は少しありますが、美しいビーチや素晴らしい景色をみながら散歩するのもとても気持ちがいいでしょう。

場所

バイロンベイのビーチ

バイロンベイといえば、美しいビーチが数多くあることで有名です。
どこのビーチに行っても広くて美しい砂浜と海が楽しめ、バイロンベイの中心街からもアクセスが良いです。
以下にオススメのビーチを記載しますので参考にしてみてください。

メインビーチ

こちらのビーチは、バイロンベイ中心街からとても近く、中心街から徒歩3分ほどというアクセスの良さから、たくさんの観光客やローカルの人々で賑わっています。

そして、西側に面したこちらのメインビーチでは、美しいサンセットも見ることができます。
1日の終わりにこちらのビーチでサンセットを見ながらゆったり過ごすのは最高です。

タロウビーチ

こちらのビーチは、アラクウォール国立公園内にある美しいビーチです。
バイロンベイの中心街からは、約3.2kmほど離れており、バスや車で行きます。

先ほど紹介したメインビーチとは違って、人はそこまでいなくて静かです。
たまに、野生のカンガルーなどが遊びに来たりしますが基本的には静かにゆったり過ごすことができます。

タロウビーチには、監視員がいないこともあるので、ビーチで遊ぶ際は天候や波の状態などに注意が必要です。

ベロンギルビーチ

バイロンベイの中心街の北にあるベロンギルビーチは、メインビーチより人が少なく、自由度の高いビーチで、リードをつけてない犬もOK、ヌードになってもOKなんです。
ビーチ周辺には、バーやクラブがあり、夜には音楽とお酒が楽しめます。

そして、ベロンギルビーチの南端には、海から難破船が突き出ている地元のサーファーにとても人気なサーフスポットもあります。

バイロンベイの街をブラブラ散策

街自体とても小さく、信号もないバイロンベイは、街ブラ散歩をするのにもってこいです。
ベイストリートやフレッチャーストリート沿いは、オシャレなカフェやレストランなどが集中していたり、メイン通りのジョンソンストリート沿いには、雑貨屋や洋服屋、お土産屋が立ち並んでいます。
自分だけのお気に入りのショップを見つけるのも楽しみの一つでしょう。

ファーマーズマーケット

バイロンベイでは、手作りアクセサリーや洋服、自然食品を使ったスイーツ、オーガニック野菜などの露店が約360店以上出店する、お祭りのようなマーケットが毎月第一日曜日に開催されます。
旅行の日程が合えばぜひ行ってみてください。

リアルヒッピータウン ニンビン

バイロンベイから少し離れた山奥にあるヒッピー文化の強い不思議な世界観の町「ニンビン」。
とても小さなこの街は、徒歩2時間ほどで全エリアをまわることができます。

街中のヒッピーファッションのショップや雑貨屋などのお店はどれも個性的で、見ているだけでもとても楽しいです。

そして、ニンビンのカフェやレストランの多くはオーガニック食品を扱ったお店が多く、中でもヘンプ(大麻)を使ったスムージーやアイスクリーム、ハンバーガーなどが食べられます。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました