【2022年版】ポート・スティーブンス観光のガイド – 行き方・人気スポット

シドニー
シドニー旅行/観光

ポート・スティーブンス(Port Stephens)

NSW州の州都であるシドニーから北へ207km、車で約3時間半の場所にある、オーストラリア内外の多くの観光客に人気の観光スポットである「ポート・スティーブンス(Port Stephens)」では、野生のイルカや野生のクジラを観察できるクルーズツアーや大砂丘での砂滑りやクォッド・バイク体験、野生のコアラ、ブッシュ・ウォーキングなど、オーストラリアの野生の動物や自然を堪能できます。

半島一帯を指し、ネルソン・ベイを中心に26か所のビーチスポットがあるポート・スティーブンスは、どのビーチスポットも白い砂浜と綺麗な海が観光客たちを魅了します。

そして、ネルソンベイには約70頭を超える野生のイルカが生息しており、イルカに高確率で遭遇できるスポットとしても有名です。
5月~11月には、クジラ観測のツアーも催行されています。

また、野生のコアラも生息している保護地帯もあるので、動物好きにもおすすめの観光エリアです。

ポート・スティーブンスの観光スポット&アクティビティ

ネルソンベイ(Nelson Bay)

ネルソンベイ(Nelson Bay)

半島の北側に位置するネルソンベイは、ホテル、レストラン、カフェ、ブティックなどが揃っています。
そして、世界で最も野生のイルカに高確率で遭遇できる場所の一つとして有名です。

URL:https://www.visitnsw.com/

ストックトン大砂丘

ストックトン大砂丘

南半球最大の砂丘であるストックトン砂丘は、アナベイから南へ幅1km長さ32kmにも広がり砂丘の高さは高いところで約30mもあります。

ストックトン砂丘を勢いよく爆走する4WDや四輪バイクツアー、砂丘の急斜面を滑り降りるサンド・ボーディング、ラクダ・ツアーなど、さまざまなアクティビティがそろっています。

URL:https://www.portstephens.org.au/see-and-do/the-dunes/

トマリー・ヘッド・サミット

トマリー・ヘッド・サミット

ポート・スティーブンスのショール・ベイとフィンガル・ビーチの間に突き出した岬「トマリー・ヘッド」にあるトマリー・ヘッド・サミットは、往復2.2kmのウォーキング・コースの展望台です。

トマリー・ヘッドからは、青く美しいコバルトブルーの海と白い砂浜のパノラマ・ビューを見ることができ、運がよければ野生のイルカの群れや、クジラの姿を見ることができます。

URL:https://www.nationalparks.nsw.gov.au/

オークベール・ワイルドライフ・パーク

ネルソン・ベイから車で約30分の場所にある、オークベール・ワイルドライフ・パークは、広さ25エーカーもある広大な敷地内に、コアラをはじめオーストラリア固有の動物のカンガルー、タスマニアン・デビル、ディンゴ、ウォンバット、エミュなどの動物が飼育されており、餌付け体験や直接触れられたりなど、多くの動物たちと身近に触れ合うことができる、ふれあい型動物園といえます。

また、近年オープンした「スプラッシュ・ベイ」では、キッズたちが噴水やスライド・ウォーターなどで遊ぶことができますので、訪れる際は水着やタオルをお忘れなく。

URL:https://oakvalewildlife.com.au/

アクセス

日本からポート・スティーブンスへは、まずニュー・サウス・ウェールズ州都であるシドニーへ行きます。
日本から多くの航空会社が直行便を出航しています。

シドニーからポート・スティーブンスへは、公共の長距離バスやツアーに参加、レンタカーでセルフドライブの3つの方法になります。

ポート・スティーブンス到着後の移動を考慮すると、シドニーからのツアーに参加するか、レンタカー等でセルフドライブをおすすめします。

場所

詳細情報

住所Bobs Farm NSW 2316
アクセスシドニーから車で約3時間半
定休日
営業時間
料金
URLhttps://www.nationalparks.nsw.gov.au/
2022年7月現在

関連記事

タイトルとURLをコピーしました