【2022年版】エアーズロック(ウルル)で行きたい観光スポット3選!

エアーズロック(ウルル)
エアーズロック(ウルル)旅行/観光
Cさん
Cさん

エアーズロック(ウルル)の観光スポットの情報が知りたい人

「エアーズロック(ウルル)ってどんなところ?、、、エアーズロック(ウルル)周辺の観光スポットはいっぱいあるけどドコが人気なんだろう?、、、それぞれの魅力や行き方はどうなのかな?、、、」

今回の記事ではこんな疑問に答えます。

KAZUW
KAZUW

この記事を書いている私はオーストラリアに在住経験があり、実際にエアーズロック(ウルル)に行きましたので、エアーズロック(ウルル)周辺の行き方、そして魅力を画像付きで分かりやすくご紹介します。

エアーズロック(ウルル)の基本情報

気候

日本のようにはっきりとした四季のないエアーズロックは、ざっくり夏と冬の2シーズンに分けられます。

夏場はうだるような暑さで真夏には40℃を超える日もあったり、冬場の朝晩の凍えるほどの寒さがあります。
エアーズロック(ウルル)は、年間を通して最低気温と最高気温の寒暖差が20℃位あるとても激しい気温差があります。

時差

エアーズロック(ウルル)と日本の時差は、エアーズロック(ウルル)が30分早くなります。
日本が午前10時の場合、エアーズロック(ウルル)は+30分の午前10時30分になります。

ノーザンテリトリー準州であるエアーズロック(ウルル)は、ニューサウスウェールズ州やビクトリア州と違い、サマータイムを採用していませんので、季節に関係なく時差は変わりません。

ハエ対策

エアーズロック(ウルル)ではハエが多いという有名な話です。

日本でよくみる一般的な大きさの約半分のハエが、エアーズロック周辺に生息しています。
1年の中で最も多く発生する時期は、オーストラリアが夏の季節(12月〜2月)です。

オーストラリアのハエの習性として、水分があるところに群がる傾向があるので、人間の顔の目、鼻、口などに目がけて飛んできます。
あとは、黒い色のものにも群がる習性があるので、黒いTシャツやバックパックなどにも飛んできます。

ハエなので人間の人体に害を及ぼすようなことはないのですが、目や鼻、口に向かって飛んでくるのでとても不快です。

そこで絶対用意しておいた方が良いのが、帽子にネットが付いた「防虫ネット付きハット」です。
現地でも調達できますし、日本から持って行っても安心です。

①ウルル

一般的に認知されている名前は「エアーズロック」という呼び方で、由来は南オーストラリアの首相ヘンリーエアーズから名付けられたそうです。

正式名称はアボリジニ語の「ウルル」です。

高さ約340m、周囲約9.4kmの大規模の一枚岩で世界第2位の大きさです。
ちなみに、地上に出て見えている部分は全体の約1割に過ぎなくて、実は30kmほど離れたところに見える巨岩群の「カタ・ジュタ」と地中で繋がっているといわれています。
そう考えるとものすごいスケールの岩ですよね。

そんなウルルは、1987年にユネスコ世界遺産に登録されました。

場所

詳細情報

住所Petermann NT 0872
アクセス
定休日無休
営業時間気温が36度以上は散策路が閉鎖(夏期は注意が必要)
料金国立公園入園料:大人 $38
URLhttps://parksaustralia.gov.au/uluru/
2022年2月現在

②マウントオルガ(カタジュタ)

先ほどご紹介した「ウルル」より約30kmほど離れた場所にあるのが、こちらの「カタ・ジュタ」です。

エアーズロック(ウルル)と同様に、「ウルル・カタジュタ国立公園」にあります。
カタ・ジュタにも、国立公園入園券を購入する必要がありますが、ウルルと共通ですのでご安心ください。

カタ・ジュタの見どころは、なんと言っても「風の谷のナウシカ」のモデルになったと言われている谷散策路(Vallry of the Winds)です。
スタジオジブリは公式的に否定していますが、第二展望台近くの風の谷で見ることのできる景観は、映画で見たことのある地形にとても似ているので、スケールの大きさと併せて感動することでしょう。

場所

詳細情報

住所Petermann NT 0872
アクセス
定休日無休
営業時間気温が36度以上は散策路が閉鎖(夏期は注意が必要)
料金国立公園入園料:大人 $38
URLhttps://parksaustralia.gov.au/uluru/
2022年2月現在

③キングスキャニオン

エアーズロックより約300km離れた場所にあるのが、こちらの「キングスキャニオン」です。
エアーズロックからは車で約4時間ほどかかる場所にあります。

ワタルカ国立公園にあり、キングスキャニオンは入場無料で楽しむことができます。

キングスキャニオンは、ワタルカ国立公園にあり、ここの国立公園は入園無料。

2つの散策路があるキングスキャニオン、一つは「クリーク・ウォーク」
キングスキャニオンの谷底を歩く初心者向けの散策路で、高低差はほとんどないとても歩きやすい道で、約1時間程度で往復ができます。

もう一つは、「キャニオン・リム・ウォーク」
こちらのコースは、キングスキャニオンの上部を歩くコースで、最初に割と急な坂を登っていきますが、その後は平坦な道が続きます。

様々な見どころも多い散策コースで、所要時間は3〜4時間ほどかかりますので、時間と体力に余裕がある方は是非チャレンジしてみてください。

ちなみに、こちらは日本の大ヒット映画である「世界の中心で愛を叫ぶ」のロケ地で有名な場所でもあります。

場所

詳細情報

住所Petermann NT 0872
アクセス
定休日
営業時間気温が36度以上は散策路が閉鎖(夏期は注意が必要)
料金無料
URLhttps://nt.gov.au/leisure/parks-reserves/find-a-park/find-a-park-to-visit/watarrka-national-park
2022年2月現在

まとめ

以上、エアーズロック(ウルル)のおすすめ観光スポットをまとめてみました。
どのスポットも主要都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース)からはかなり遠い場所にはなるので、観光する際は1週間ほど休暇をとって楽しむといいかと思います。

You only live once!! good luck 🤞

関連記事

タイトルとURLをコピーしました