【2022年版】パースで絶対行きたい観光スポット5選![郊外編]

パース
パース旅行/観光
Fさん
Fさん

パース郊外の観光スポットの情報が知りたい人

「パースってどんなところ?、、、パースから少し離れた郊外にも観光スポットはいっぱいあるけどドコが人気なんだろう?、、、それぞれの魅力や行き方はどうなのかな?、、、」

今回の記事ではこんな疑問に答えます。

KAZUW
KAZUW

この記事を書いている私は実際にオーストラリアに在住経験があり、オーストラリア中の観光スポットを巡りましたので画像付きで分かりやすくご紹介します。

パースの基本情報

気候

南半球に位置しているオーストラリアには、日本と同様に四季はあります。
ですが季節が日本と逆なんです。
パースは、オーストラリアの西側に位置しており、夏は暑く冬は寒いというゆるい四季でとても過ごしやすいです。
夏場の平均最高気温は30度を超えることがあります。ですが、35度以上になることはなかなかないです。
海に面しているパースは、普段から風が強いので暑さは感じにくく過ごしやすいです。
冬場は日本のように強く冷え込むことはありませんが、降雨量が多い時期があり、時より雷雨などの急な天候の変化もあります。

時差

日本との時差がとても少ないオーストラリアは、日本との時差−1時間です。
日本が10:00amの時、パースは9:00amとなります。
ちなみにパースはサマータイムを採用してないので、通年時差が変わることはありません。

①ピナクルズ

パース郊外の観光地で最も人気があり、多くの観光客が訪れるのがこちら「ピナクルズ」です。
海洋生物のカルシウムを豊富に含んだ石灰岩でできているピナクルズの岩や砂は、特徴的に黄色や茶色となっています。

パースからピナクルズまでは片道で約190kmの場所にあり、休憩なしで走行しても約2時間超えの長旅です。
もし、レンタカーなど自分で運転していくことを検討されている場合は、かなりの覚悟が必要です。
途中で車が故障しても大丈夫なように、遠方の土地でも電波が通じる携帯電話と充分な水が必要です。

安全で快適にピナクルズ行くには、ツアーに参加するのが1番いいと思います。

場所

詳細情報

住所Nambung WA 6521
アクセスパース市内より車で約2時間半
定休日クリスマス
営業時間日の出〜日没
料金パーキング料金$15
URLhttps://parks.dpaw.wa.gov.au/site/pinnacles-desert-lookout-and-drive
2022年1月現在

関連記事

②ロットネスト島

フリーマントルの沖合約18kmのインド洋に浮かぶ小さな楽園「ロットネスト島」は、東京ドームの約4倍の大きさで、サイクリングで島をぐるっと巡ることが可能です。

パースからか、フリーマントルから毎日フェリーが出ており、連日多くの観光客が訪れています。

島のなかでの移動は、主にバスか、レンタサイクルですが、おすすめはレンタサイクルをして美しい景色や自然の澄んだ風を感じながら巡るのが良いです。

また、1番のおすすめポイントは、ロットネスト島に多く生息するクオッカに出会えることです。
餌をあげたり、一緒に写真を撮ることができます。

クオッカは、口角がニコッとあがっており、常に笑っているように見えることから、「世界一幸せな動物」と呼ばれてます。
クオッカはとてもカメラ写りがよく、さらに人懐こくカメラを向けるとこちらに自らよってくることがあるので、多くの観光客がクォッカとの自撮りを、目的のひとつにしています。

もちろん景色だけじゃなく海も超絶綺麗なので、ダイビングやシュノーケリングなど、エメラルドグリーンの海でのマリンアクティビティもおすすめです。

場所

詳細情報

住所The Rottnest Island, WA 6161
アクセスバラックストリートからフェリーで約2時間、フリーマントルのB-Shedからフェリーで約45分
定休日無休
営業時間
料金パース出発$78、フリーマントル出発$53
URLhttps://www.rottnestisland.com/
2022年1月現在

関連記事

③ウェーブ・ロック

パースから南東へ約350km、時間にして約4時間ほどのところにある、海の波のような形状の岩がウェーブ・ロックです。
高さが15m、長さ100mもある巨大な岩で、上に登ると、周りの景色を一望することがで絶景です。

約26億3000万年前から花崗岩が、雨や風などで浸食されてできたそうです。

周辺には、ウェーブロックの他に、あくびをしたカバのように見える岩や、アボリジニの壁画が描かれたマルカの洞窟、などのスポットがあり、ウェーブロックとともに観光客が多数訪れています。

場所

詳細情報

住所1 Wave Rock Rd, Hyden WA 6359
アクセスパース市内から車で約4時間
定休日無休
営業時間24時間
料金車1台$12
URLhttps://waverock.com.au/
2022年1月現在

④ランセリン砂丘

ランセリン砂丘は、西オーストラリアの雪と呼ばれている、美しく白い砂丘のスポットで、最初に紹介したピナクルズからランセリンという街にかけて広大に広がった砂丘です。

天候が良い日は、美白の砂丘とインド洋の青い海とのコントラストに思わず絶句してしまうほど美しいです。

パースからのツアーで行けばサンドスノーボーディングが体験できますのでぜひやってみて下さい。

場所

詳細情報

住所Beacon Rd, Lancelin WA 6044
アクセスパース市内から車で約1時間半
定休日無休
営業時間24時間
料金無料
URLhttps://www.lancelin.com.au/
2022年1月現在

関連記事

⑤ロッキンガム

パースから南西に約50km離れた手付かずの美しさを残した「ロッキンガム」では、ペンギンやイルカ、アシカ、野鳥などを観察することができます。

ロッキンガムのツアーに参加すれば、なんと、イルカと一緒に水に入ることができます。
そして毎年9月〜6月までは、ロッキンガムに接する海にイルカの群れが遊びに来ます。
しかも、イルカとの遭遇率は驚異の99%と言われています。

世界最小のペンギン「リトル・ペンギン」が約1200頭棲息しているペンギン島へは、ロッキンガムから700mという近さにあり、フェリーで行く方法と、海を歩いていくという2パターンあります。
海は膝くらいの高さなので安心して行くことができます。

場所

詳細情報

住所Rockingham, WA 6168
アクセスパースより車で約40分
定休日
営業時間
料金
URLhttps://rockingham.wa.gov.au/
2022年1月現在

まとめ

以上、筆者オススメのパース郊外の観光スポットをまとめてみました。
パース郊外には大自然の神秘を見ることができるスポットやオーストラリア特有の動物や野生のイルカなどに出会えます。

以上の他にも、たくさん観光スポットはありますので、ぜひいろんな場所にいってみて下さいね。

You only live once!! good luck 🤞

関連記事

タイトルとURLをコピーしました